2011/04/26

白昼堂々グラサン

あらかじめ用意された空席に

あんたは安心して腰掛ける

あんたのせいで満席だ

あらかじめ用意しておいたチロルチョコ1つ分の優しさで

あんたの為に僕はこう言う

あんたねぇここはあんたの為の空席じゃないんだ

あしたになったってここは

あんたの席じゃない

あんたのせいでその素敵な椅子が全然見えない

あきらめて客席に座っておくれよ

あんたはとんでもない勘違いをしている

「あさって来てくれるかな?」

「ああ、いいとも。」

7 件のコメント:

  1. 【隅っこが好き】



    今日も私は隅っこを狙ってる

    何かに寄りかかりたいってのもちょっとある


    女の子は見えている部分を妙に気にするところがあるから

    髪はちゃんとブローして

    まつ毛もビューラーでバッチリ上げた方がいい

    その方がかわいいに決まってる

    新色のチークも買ってしまった

    春っぽく見られたいのと自分を上げるための両方

    女の子の朝はよくばりで忙しい


    適当に決めた入ってすぐの隅っこ

    そこが私のいつもの場所

    同じ時間を一緒に進む大人たちも

    たぶんそのことを知ってたはず



    でもある時から私の場所がなくなった



    なんだコイツ私の日常に踏み込んできて

    一気にそわそわして

    毎朝の憂鬱がはじまった

    私のいつもの場所は

    だんだん狭くなるコイツの前のスペースになった



    いつか何か言ってやりたい(いつ何て声かけよう)

    そう思って今日も見下ろすのです

    寝グセとか旋風とかが主だけど

    まだ名前も知らない

    彼を



    「今日電車ちょっと遅れてるね」

    憂鬱のかたまりが溶けて

    面倒なことはぜんぶ遅延証明書に預けて

    トラブルを楽しめるようになったのは

    この頃からかもしれません

    返信削除
  2. 【隅っこが好き】



    今日も私は隅っこを狙ってる

    何かに寄りかかりたいってのもちょっとある


    女の子は見えている部分を妙に気にするところがあるから

    髪はちゃんとブローして

    まつ毛もビューラーでバッチリ上げた方がいい

    その方がかわいいに決まってる

    新色のチークも買ってしまった

    春っぽく見られたいのと自分を上げるための両方の理由

    女の子の朝はよくばりで忙しい


    適当に決めた入ってすぐの隅っこ

    そこが私のいつもの場所

    同じ時間を一緒に進む大人たちも

    たぶんそのことを知ってたはず




    でもある時から私の場所がなくなった



    なんだコイツ私の日常に踏み込んできて



    一気にそわそわして

    毎朝の憂鬱がはじまった

    私のいつもの場所は

    だんだん押しつぶされるコイツの前のスペースになった



    いつか何か言ってやりたい(いつ何て声かけよう)

    そう思って今日も見下ろすのです

    寝グセとか旋風とかが主だけど

    まだ名前も知らない

    彼のこと



    「今日電車ちょっと遅れてるね」

    憂鬱のかたまりが溶けて

    面倒なことはぜんぶ遅延証明書に預けて

    トラブルを楽しめるようになったのは

    この頃からかもしれません

    返信削除
  3. ばたこさん。
    あべです。

    なぜかコメントがスパムに入ってしまっていました。
    いま解除したので、公開されています。

    コメントありがとうございました。

    返信削除
  4. 今回はバタ子さんに「椅子」というお題で書いてもらい、僕も書いてみました。

    バタ子ありがとう。コメント欄であることが申し訳ない。

    (きのした)

    返信削除
  5. 特別枠をつくるのはどうでしょう。

    返信削除
  6. 書いてくれるといいなと思います。

    しかしバタ子は恥かしがり屋です。

    誰でも気が向いたら書いてくれるといいなと思ってます。

    僕ら3人で連歌みたいに何か書けたらいいなとも思います。

    (きのした)

    返信削除